月別アーカイブ: 2014年11月

スナップには粗悪品がある

ちょっと専門的な話で申し訳無いのですが、ルアーフィッシングにおいて大事な道具の一つにスナップというものがあります。

ラインとルアーはどうにかして結び付けなければならないわけですが、ルアーに直接結んでしまう方法もありますが、一般的にはスナップという部品を使います。
エサ釣りをちょっとやった方なら分かると思いますが、スナップ付きより戻しのスナップの部分だけの部品です。
見た目は安全ピンを小さくしたような感じで、大きさは使うルアーによって変えるのですが、小さいものは1センチもありません。
ルアーにラインを結ぶとルアーを交換する時にその都度ラインを切らないといけないわけですが、スナップを使うとその必要がないことから広く使われています。

そのスナップですが中には粗悪な製品もあり、ルアーを交換しようと思ってもスナップが簡単に広がってしまって使い物にならない時があります。
安全ピンで言うと、刺す部分が大きく広がってしまうために元に戻せないような状態です。

スナップは安全ピンでに比べて細い針金でできているので簡単に広がりやすいのですが、粗悪品はちょっと力を入れたたけでダメになってしまいます。
しかも非常に小さいので、うまくルアーを交換できないとイライラします。

ちょっとしたことではありますが、やはりどんな製品でも安心できる物を買うというのは大事ですね。