賃貸探し

広い賃貸に住みたいです。今住んでいる場所がせますぎて自分の中で嫌気がさしてもう無理といってしまいました。まあ実際にはまだなんとか我慢はできますが。でも我慢なんですよね。なにもかもが。何が楽しくてこんな狭い場所に住んでいるんだって感じです。隣にどんな人が住んでるのかしらないし。上の人はうるさいし。隣の人の会話も聞こえるし。もう本当こんなおんぼろアパートにすむ人ってやっぱりそれなりです。夜中の3時に暴れまわります?頭おかしい連中が住んでるんですよね~。そして私立ちも同じスペックという…早く脱出したいです。いくらなんでもここはないですよ。ある
意味史上最悪の賃貸かもしれません。ボロさは神奈川と同じくらいですがあの時は2階だったのでうるさいことはなかった。だけど今は…本当にカスの集まりですよ。1階って嫌ですね。泥棒にははいられやすいし上の階のうるさいのには耐えなければいけないしで本当にいいことないです。

オンラインゲームがきっかけで結婚したカップル

オンラインゲームが好きで、毎日と言っていいほど遊んでいます。オンラインゲームでは、チャットで他プレイヤーとコミュニケーションを取ることができます。不思議なもので、相手の顔や名前、住んでいるところなど全く知らないのですが、何年も一緒にゲームをしていると、仲間意識が芽生えてきて、本当の友人のような感覚になってきます。
そんな中、実際結婚するカップルがいました。いつも一緒に遊んでいたグループの中で、ある男女の仲が恋愛に発展し、そして実際に会って結婚にまで至ったようです。
その話を聞いた時にすごいなと思いました。なぜなら、普段見ているのはゲーム内のキャラクターを通しての世界です。相手の顔が見えているわけでもありません。それなのに、いつの間にか恋愛感情を抱くということなのです。確かに、チャットというコミュニケーションを取っているとはいえ、声が聞こえるわけでもありません。ただ、その文章の内容を見て、会話していくうちに、好きになってしまうということなのです。
考えてみれば、私自身も、同じグループ内の仲間に友情を感じているのですから、愛情が湧くことも不思議ではないのかもしれません。それに、最近では、ネット上で婚活できるサイトも数多くあるみたいなので、ゲームのチャットもそれと同じことなのかなと思いました。

結局

今日は頑張って、数日前から指示通りに動いてくれなくなったカッティングマシンを動くようにできないかと試行錯誤していました。しかしながらそんなに指示を出しても動作をしてくれませんでした。今日はまる1日この作業に費やした感じがします。結局明日、販売元に電話をして指示を仰ぎながら機材が正常通り動作してくれるようになることを願うくらいしかできません。今日は他にしなければならない仕事がいくつかあったのに、結局この作業にかかりっきりで次の作業に写る事ができませんでした。まだ今日という時間は約5時間はあるので、この作業に関しては、一旦中断をしたいと思います。

 そして、今日は、インターネットのオンラインゲームのモノ探しゲームに挑戦をしていました。オンラインゲームの内容はテキストやシルエットで指示されたアイテムをカーソルで探し出してクリックするというものです。最近は探す部屋を逆さに表示をしてくるユーフォーに乗った宇宙人がゲームの進行を邪魔してきたりします。しかしながら、私はそれでもゲームに挑戦しました。最後のひとつの探さなければ鳴らないアイテムを見つけたのですが、何故かそこでいつもクリックするマウスのボタンの逆側をクリックしてしまって、ゲームをクリアすることができませんでした。何故そうなってしまったのかも分からないので悔しかったです。

自分のために…。

実はあとちょっとで誕生日なんです。誕生日…もう20代最後です。泣けますね。この前20歳になったのに…。なんてさすがにそこまでは言いませんが、やっぱりこの前まで大学生だったのに…という気持ちは抜けないんですよね。あまり働いてないからかもしれませんね。最近は自分のために誕生日プレゼントを購入しようかななんてそんなことを考えています。自分のために誕生日プレゼント購入する人っているんですかね?昔は友達にプレゼントもらっていましたが今はもう旦那さんからしかもらえません。あたり前ですね。それでもくれる人がいるだけで幸せですよね。旦那さんにはなにをかってもらおうかだいたい決めたんです。自分のためにプレゼントを買うってしたことがないのでなにを購入しようか迷っているんですが何かこう…日中これがあると嬉しいな…というものを数千円で購入できたらいいなと思っています。本やお菓子?などもいいかもしれませんね。去年は母から大量のお菓子が届いて大変でした。

花粉症の治し方

私は以前、花粉症に苦しんでいた過去があります。特に2月末から3月に掛けて、スギ花粉やヒノキ花粉が飛散する時期は文字通り地獄でした。
鼻や目のかゆみが止まらず、鼻水がずっと出て、目がとても開けにくい状況が一ヶ月以上続いていて、それが毎年花粉症の時期は続いていました。
そこで、花粉症対策とされる色んなことを試したことがあります。
まず、鼻や目の洗浄をするようになりました。生理食塩水を薬局で購入して、毎朝鼻や目を洗うことを続けました。
それから、できるだけ仕事上のストレスを減らすことを心がけ、気分転換をマメに行うようにしました。休みをマメに取って旅行などに行き、できるだけストレスを溜め込まない体質を意識して作りました。
それから、ウォーキングなどの軽く運動する習慣を身につけることにしました。ほぼ毎日のように、軽く歩く習慣をつけて運動をすることにしました。
それから、食事を野菜中心に変えて、アレルギーの原因になりそうな卵と小麦と牛乳を減らす献立にしました。
鼻の神経を焼き切るとか、具体的に病院に行って手術や治療をするようなことは全くしなかったのです。
しかし、徐々に花粉症が軽くなっていき、鼻や目のかゆみがなくなってきました。結局、花粉症そのものはほぼ治ったのです。
花粉症は、体質を変えれば治るのです。

夕飯が粗末

最近旦那さんに出している夕飯が粗末なもので申し訳ないです。昨日は雨だったので買い物に行くのがいやで家の中にあるものですませちゃいました。お好み焼きです。ちょうどお好み焼き粉と卵が残っていたんです。具材はキャベツとお肉だけです。あと天かすも入れたかな。あれもこれも入って美味しいお好み焼き!なんて作る気にはなれません。みんなでつくる時はいいと思うんですけどね、最近本当に夕飯を作るのが面倒になってしまって手を抜きまくりです。でも昨日それだけだとお腹がすいてしまってけっきょくよるに夜食を作りました。昨日は旦那さんが帰ってきたあと二人でスーパーでお買い物にいったんです。数日分の買い物をしておきました。日中車が使えないのでこういう時にドサっと買っておきたいんですよね。北海道では自由に車が使えたのでいつでも好きな時にお買い物に行っていました。ああ、思い出しただけでも北海道本当によかったです。自由~で好きなように生きていました、早く帰りたいです。

お気に入りのバー

私は最近まで仕事が終わってからどこかに出かけるということがありませんでした。会社だけでは無く家でも仕事をしているというのも理由としてはあったのですが、それ以前に誰かと会社終わりに何かをするよう誘うというのが怖くて出来なかったのです。

ですが逆に私を誘ってくれた人が居たのですがその人に紹介してもらった会社からも自宅からも近いバーをとても好きになれたのです。
アットホームな雰囲気で料理も美味しくお酒もリーズナブルなので頻度を上げて通うこともできるくらいなのです。それにそこでの友達も出来ましたしお酒を飲んでみんなと愚痴を話したり笑い話をしたりするのが本当に楽しいのです。

会社で仲良くしているけれども誘えなかった人も、おすすめのバーがあると誘えばみんな乗り気で来てくれるのです。そして普段会社では話せないようなプライベートなことも話したり出来て、最近では会社の人間関係も以前よりも円滑になったような気がします。

そうした機会から他の人が知っている飲み屋を紹介してもらったりすることが増えたのですが、最近では楽しい時間のために働いて稼いだお金を使えることに非常に喜びを感じています。会社に入る前に理想としていたアフターの過ごし方をようやく見つけたような気がします。

お菓子の食べ過ぎ要注意

私はお菓子が大好きで、昔はよくたべていました。というかスーパーに買い物にいくといつもお菓子のコーナーを小さな子供と並んでウロウロしていました。体が常にエネルギー不足で体が足りない足りない、と叫んでいた証拠ですよね。そう思うと自分の体に負担ばかりかけてきたなあと思います。そんなダイエットをしていて痩せたかと聞かれた全然痩せませんでした。そして食べないダイエットは体に負担をかけるだけじゃなくて精神状態も悪くするということを学びました。
主食よりも甘いものを食べることを好んでひたすらカロリーを減らした料理を食べて足りないな…と思ったらひたすらチョコや洋菓子を食べる。意味がないですよね。そして低カロリーのものを食べるダイエットは間違ったダイエットだとあらためて思いました。昔は細くなるためには食事制限がつきものでしたが徐々に食べないことは古い方法で今は食べて痩せる方法がほとんどになりましたね。体に負担をかけても結局リバウドしてしまうのでおすすめしません。

6.4インチのタブレット

先日6.4インチのタブレットの存在を知ってから、ここ暫く確固たる存在感だったGALAXY NOTE2がはじめて霞んで見えました。
Xperia Z Ultra SGP412JPは重さも250g前後と非常に軽く6インチくらいのファブレットがあると使いやすいのだがと思っていた私にとっては、
まさにピンポイントのタブレットに思えました。
それまで7インチ以下のタブレットの存在をほとんど知らなかったので、6.5インチくらいのサイズのはタブレットが小型化するのではなく、
ファブレットの大型化を待つしかないだろうと諦めかけていたので、比較サイトで発見した時は思わず瞳孔が開いてしまうような感じでした。
何でこれまで気ずかなかっのか不思議でしたが、プロダクトアウォードの受賞マークを確認してから、その思いはさらに強くりました。
やはり評価高そうだとそのマークを見ると思わずにはいられません。
しかも3万円台まで価格が落ちてきており、2年前の型落ち品の白ロムが今でも3万以上するGALAXY NOTE2を狙っていた私にとっては、
まさに目からうろこのような出来事だったわけです。
バッテリーの交換が自分で出来ない点だけが不満で今のところ他に問題は見当たりません。
もっと値段下がってくれますようにと年明けから毎日祈る日々が続いています。

デブになっていく~。

最近食生活がとっても乱れています。朝ごはんは普通にいつものシリアルを食べているんですがお昼ご飯と夕飯はなんだか食べるのが面倒でお腹が空かないなら食べなくてもいいや~と食べない日もあります。
ただそんなことをしているので他の日の夜にお腹が空いてしまい普段なら食べない時間にも食べたりしてしまいます。今日もなんだか夜になってお腹がすいてしまいお惣菜を食べてしまいました。
ただアラサーになると本当に夜に食べたものってそのまま残るような気がして控えるなくてはと思っています。
若い時は夜も関係なく好きなものを食べていましたがこの歳になると翌朝に響きます。というか蓄積されて気づいたら本当に太ってしまいそうな気がします。旦那さんがご飯を食べているのをみるとお腹がすいてしまってつられて食べてしまうことも。
いけませんよね。こういう習慣がデブのもと…。
というかもうデブなのでいまさらっていう気もするんですが。私は細くなることができない体型なので諦めています。